《カナリスvol.6》刊行記念イベント『哀歌とバラッド』『名井島』をめぐって-公開合評とリーディング- 3/31(日)

出演:建畠晢、時里二郎、浜田優、藤原安紀子

2019/3/31(日) 15:00 ~16:30  ※開演15分前開場

本イベントは予約制となります。

定員 約30名
料金 2,000円 《カナリスvol.6》代込
会場 数寄和
   東京都西荻北3-42-17 ツインハイツ1F

お申込み方法 ご予約はお電話またはEメールにて承ります。 
                    TEL     03-3390-1155
                    E-mail   弊社メールフォームよりお申し込みください。

お席は自由席でのご案内になります。
開演15分前より開場しておりますので、お早目にご来場いただく等ご協力をお願い申し上げます。

 

略歴

 

建畠 晢

詩人、美術評論家。「芸術新潮」編集部、多摩美術大学教授、国立国際美術館主任研究官を経て、
2005年より同館館長( -’11)。1990、93年ヴェネチア・ビエンナーレ日本館コミッショナー。
2001年第1回横浜トリエンナーレ芸術監督。
「あいちトリエンナーレ2010」芸術監督。
2011年より埼玉県立近代美術館館長、京都市立芸術大学学長( -’15)。
2015年より多摩美術大学学長。
主な詩集に「余白のランナー」(思潮社、1991年歴程新鋭賞)、 「零度の犬」  (書肆山田、2005年高見順賞)、「死後のレッスン」 (思潮社、2013年萩原朔太郎賞)などがある。

 

時里 二郎

詩人。
1952年兵庫県生まれ。
主な詩集に「星痕を巡る七つの異文」(書肆山田、1991年富田砕花賞)、「ジパング」(思潮社、1996年晩翠賞)、「翅の伝記」(書肆山田、2004年現代詩人賞)、「名井島」(思潮社、2018年高見順賞・読売文学賞)などがある。

 

浜田 優

詩人、作家、編集者。
1963年東京都生まれ。
主な詩集に「ある街の観察」(思潮社、2006年第17回歴程新鋭賞)、「同意にひるがえる炎」(思潮社)、「天翳」(水声社)、「哀歌とバラッド」(思潮社、2018年丸山薫賞)などがある。

 

藤原 安紀子

詩人。
1974年京都府生まれ。
同人誌『canalis』責任編集。
2002年 第40回現代詩手帖賞受賞。
主な詩集に「音づれる聲」(書肆山田、2005年第16回歴程新鋭賞)、「フォ トン」(思潮社)、「ア ナザ ミミクリ an other mimicry」(2013年第31回現代詩花椿賞)などがある。