木ノ芽 2月11日(土)~ 2月19日(日)

12:00  –  19:00  会期中無休

東アジア絵画研究会として活動を続ける多摩美日本画専攻卒業のメンバーによる展示です。

小林明日香、呉逸萱、田澤苑実、張静雯、森田舞

五人の気鋭の作家が手漉き和紙や絵絹に挑戦します。和紙や絵絹それ自体が魅力的な表情を持っており、表具の陰翳に富んだ魅力と相まって、日本の美術を豊かなものにしてきました。今回は若手作家が、こうした伝統を汲み取り、それぞれの個性を展開してみせます。